二輪車こそETCカード

ETCカードを利用するというのは、自動車のドライバーばかりではありません。

二輪車こそ、ETCカードのシステムを利用するメリットが高いと思います。

よく料金所の手前で、バイクを止めて降りて、バックの中から財布を取り出してお金をもってバイクに乗り料金所で支払いを行い、また少し行ったところでバイクを止めて…という姿見たことがありませんか?そうなんですね。

バイクというのは非常に料金所が面倒だったんです。

ETCシステムができた当初から、バイクにこそ早くETCが付けばいいのに・・・と思っていました。

今は二輪車にもETCのシステム利用があり、多くの方が便利に利用しているんじゃないかな?と思います。

自動車と同じように走行前にETCカードを車載器にセットしますが、車載器は取り外しが聞くようになっていますので、車載器をしっかりセットしカードを差し込みます。

セットの際には、ETCのシステムがそのつないだ車載器でしっかり作動するかを確認します。

後はカードを入れて料金所の通過時に利用・・ということになります。

止まってバックからお金を出して・・という作業が必要ないので、二輪車こそ、ETCカードができてからスマートになったと感じます。

便利になりました。

Comments are closed.

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報